Img_9d911284dbabefdd45b8702efeb4c336
Img_12f68289f9889767601deb5444aa83a2
Img_5ebe29b871091ebfaf7547efb0c9e509
◎2019年12月1日(日)礼拝

・本日よりイエスさまの誕生を待ち望むアドヴェントに入りました。
 一本ずつろうそくが灯されます。
・共に礼拝を守ることができ感謝です。
・CS礼拝では、佐藤紘子さんがお話をしてくださいました。
・礼拝後、釜ヶ崎お弁当の打合せ、共育コア会がありました。
・病と闘っている友を覚えてお祈ります。


◎説教メモ「皆が主の栄光を見る」イザヤ書52:1〜10

 バビロン捕囚からイスラエル民を救ったのは、ペルシャのダレイオス1世である。彼はイスラエル民の帰還だけではなく、壊されたエルサレム神殿の再建まで力を注いだ。神はイスラエル内ではなく、異国の王を遣わし、イスラエルに希望を与えたのだ。歴史を通して私たちに介入する神の御業が見られるところである。
 イスラエルの民はいつ故郷へ戻れるか分からなかった。期待もしていなかったかもしれない。しかし、突然希望が現れたのである。このような出来事は我々の歴史の中で繰り返して行われている。
イエス・キリストがこの世に来られ、大きな希望を与えて下さった。しかし、未だにこの世の中では大勢の人々が苦しみ嘆いている。神がダレイオス1世を通してイスラエルに救いをもたらしたように、私たちも神に遣われる存在として歩んでいきたい。誰もが苦しむことなく、皆が神の救いを見ることによって、誰もが神から与えられた人生を楽しめることを願いつつ。


#日本キリスト教団石橋教会
#日本キリスト教団 #UCCJ
#アドヴェント #共育コア会
#釜ヶ崎お弁当作り
#大阪府 #池田市 #阪急石橋駅

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする