2019年11月3日

・台風により被害に遭われた方々を覚えお祈りいたします。
 一日も早く元の生活に戻れますよう、神さまの慰めと平安がありますように。
・CS礼拝では、河野和子さんからお話を伺いました。
・先に昇天された永眠者99名を覚えて、永眠者記念礼拝と守ることができました。
・礼拝後、偲ぶ会が行われました。


◎説教メモ「天上の友を覚えて」ヨハネによる福音書3:16〜21 金鍾圭牧師

 ニコデモという人がイエスを尋ねようと、夜にイエスのもとに来た。なぜ、彼は夜に出かけたのか。ニコデモは「ファリサイ派に属しているユダヤ人たちの議員」だった。ユダヤ社会の指導者を務めていた彼が、イエスのところに訪れるのはユダヤ人を裏切る行為であったため、ニコデモは夜にイエスを尋ねざるを得なかったのだ。
 ところが、その後ニコデモはイエスを埋葬する際に、没薬などを持参して参加していたことが分かる。他者の視線を意識し、夜にイエスを尋ねた彼が、自分がイエスと関わっていることを公表する瞬間である。何が彼を変えたのだろう。
 世の光として、人類を救うためにこの世に来られたイエス・キリスト。「真理を行う者は光の方に来る」との聖句のように、ニコデモはイエスの恵みを受け、真理を行う者になった。
 天上の友を覚えて永眠者記念礼拝を守っている。私たちより先にキリストの道を歩んだ方々は、光の方に進み、真理を行う人生を生きていた。その偉大な遺産を私たちも受け継ぎ、真理を行う者として歩んでいきたい。
Img_60cb7b1ed3bde82af8408c91ad4eb341
Img_81982d58c65a54d6930a3f52ed08bc7e
Img_198fec526f624fc26e511db6d09def16
Img_8e3fb4fedbab0db83339d38514d7f68e
Img_16cabade13a70ac91004dd96f9662449

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする