◎2019年1月27日(日)礼拝

・一週間の始まる日、共に礼拝を守ることができました。
・礼拝後「わたしにとって礼拝は・・・」のテーマのもと
 全体集会を行いました。皆さんにとって礼拝の意味を
 分かち合うひとときでした。感謝です。


◎説教メモ「明日を生きるために」ルカによる福音書21:1〜9 仲程愛美牧師

 荘厳煌びやかな神殿を前にイエスはその崩壊を予告する。信仰の象徴として人々が大事にしているものは消えてなくなると。その中でイエスは信仰者の生き方を問うている。
 この場面は神殿で献金をささげる金持ちとやもめの様子が対比されて語られている。明日をも知れぬ身の中で、全てを手放したやもめにイエスは注目された。何かにしがみつくことなく、一切を神に委ねる彼女の姿に「誰よりもたくさんのものを入れた」とイエスは評価される。
 これらの後で、イエスは終末について語られた。困難や災難が降りかかった時に、大事なものを見失い、惑わされないようにと注意を促す。絶望に押し潰され、生きることをあきらめてはならない。やもめのように。明日を生きるためにこそ、すべてを手放す勇気と、何が大切かを見極める賢さを兼ね備えていたい。
Img_e2610be30fbcfda8c2689f48baba0364
本日の礼拝
Img_870ab541167a9f6fcbe7ce00667eb34f
全体集会

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする