◎2018年3月25日(日)礼拝

・6本目のロウソクが消されました。
 受難週の中、イエス・キリストの苦難を思いながら歩みたいです。
・本日のCS礼拝は、佐藤一生兄がお話してくださいました。
 卒業記念礼拝として礼拝しました。卒園・卒業するお友だちの
 これからの歩みの上に、主の豊かなお恵みとお導きがありますように。
・今週の祈りの課題は「受難節を覚えて」
 「2018年度を迎えて」です。覚えてお祈りください。


◎説教メモ「ゲッセマネの苦悩」マルコによる福音書14:32〜42 金 鍾圭牧師

ゲッセマネの祈りに見られるイエスの苦悩は、人間としての複雑な心境が表現されている。神から見捨てられたという孤独。弟子から裏切られたという悲しみ。救いの御業を成し遂げなければならないという使命感。この3つの感情がゲッセマネの苦悩として現れている。
イエスはこれらの苦悩に敗北することなく、神への祈りによって、自ら苦悩を乗り越えられた。レント(受難節)を歩んでいる中、このイエスの苦悩を思いながら、受難週を迎えたい。
Img_63f51f6e34b2ccf7218ead5f8e6b8a5f
本日の礼拝
Img_75e1ee3d75c53232986e1ff3ad0a357a
CS礼拝

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする