◎2018年3月18日(日)礼拝

・5本目のロウソクが消されました。
 受難の意味を思いながら、歩むことができますように。
・礼拝後、礼典委員会、宣教委員会、定例役員会がありました。
・今週の祈りの課題は「受難節を覚えて」
 「2017年度を振り返って」です。覚えてお祈りください。


◎説教メモ「分かっていない」マルコによる福音書10:35〜45 金 鍾圭牧師

人は社会的な地位を利用して他の意味での「暴力」を振り回している。出来れば高い地位に就きたい。権力を掴みたいとの強い願いを持っている。しかし、地位には責任と義務が求められるものだ。それにも関わらず、力だけを求め悪用しようとする人が満ちているのが今の世の中なのだ。
イエスの弟子たちもその一つだった。だが、イエスは彼らにご自身がこの世に来られた本当の意味を教えられた。「仕えられるためではなく仕えるためである」こと。その意味を思いながら受難節を歩んでいきたい。
Img_6ddef2fad9946f463055cbfcbf55f8e3
本日の礼拝
Img_6e341b98f7762dfd61d2dedb9b74adc5
CS分級

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする