◎2017年1月14日(日)礼拝

・1月誕生者を覚えて、子どもと大人が共に礼拝を守ることができました。
・礼拝中、1月の誕生者・新成人祝福祈祷を行いました。
・礼拝後、お餅つき、CSスタッフ会がありました。
・先日大切な姉妹が天に召されました。
 ご遺族の方の上に主の慰めがありますようお祈りください。

・インフルエンザが流行っています。どうか、お気をつけてください。


◎説教メモ「私は〇〇です」マルコによる福音書1:9〜11 仲程愛美牧師

 神の子イエスは、同時に人間でもあった。どちらの身分も証明したのが、イエスが洗礼を受けた出来事なのだ。人々と共に歩み罪を背負うことを、公の活動に入る前に示されたのは、自分が何者であるかを明確にするためだ。
 洗礼は自分の思いや決心で決めるものではない。全ての人に与えられている神からの招きだ。イエスは神の招きを受けとめた。全ての人に開かれている神の招きを見失わずにいたい。
 自分が「誰」であるかを説明するのは実は難しいことだ。私が「わたし」であることを証明するには、自分が何者であるかを明確にしなくてはならない。招きに応える者として、イエスのように、神を共に歩むことを受けとめていきたい。
Img_a999fb5ca5f2686868b0a9044cc57fc6
Img_34512f1d22a6dd46dc532f05f45206b3
Img_a790cdf59678131866b962f211eed60a

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする