Img_3054c3e4ed256549e55b103255f83e15
Img_7e5961d2825ec8f26ccbc67c00b3469d
◎2017年1月7日(日)礼拝

・2018年の最初の主日を子どもと大人が共に礼拝を守ることができました。
 感謝です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
・共に聖餐にあずかる喜びを与えられました。
・来週は礼拝後お餅つきをします。どなたでも、どうぞご参加ください。


◎説教メモ「いるべき場所」ルカによる福音書2:41〜52 金 鍾圭牧師

 過越祭を守った後、帰路に着いていたイエスの両親は、群の中にイエスがいないことに気づいた。急いでエルサレムへ引き返した両親は、神殿の境内で学者たちと話しているイエスを見つけた。心配した母にイエスは、自分が「父の家」にいることは当たり前なのに、どうして捜したのかと言っている。神の子として、救い主として、イエスがいるべき場所は「父の家」=神の家であった。
わたしたちはいつも神を探している。時には「なぜ応えてくれないのか」と神に不満を訴えることもあろう。自分がこんなに苦しんでいるのに、神はいったい何処にいるのだと。しかし、神はいつもいるべき場所に居られる。わたしたちの側に。ただ、わたしたちはこの事実に気づいてないだけ。
イエスは神の子として神の家にいた。神はわたしたちを守って下さる方。神がいるべき場所は他でもない、わたしたちと共に居られる。これはまさにわたしたちにとっては喜び溢れることであろう。このような喜びを思いながら2018年の新しい年を歩んでいきたい。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする