◎2017年12月10日(日)礼拝

・イエス・キリストの誕生を待ち望む待降節に入りました。
 二本目のつろうそくが灯されました。
 病の中にいる人々、苦しみや悲しみの中にある人々、全ての人々に
 主イエス・キリストの光が照らされますように。
・本日の礼拝では、12月のお誕生者を覚え、大人と子どもが共に礼拝し、
 12月お生まれになった方のための祝福の祈りが行われました。 
・礼拝後、CSスタッフ会がありました。


◎説教メモ「コトバの力」仲程愛美牧師 エレミヤ書36:1〜3

 エレミヤに託された神の言葉はユダ王国に起こる災いと滅亡であった。同時にその先の回復と救いをも語っていたが、人々は壮大なスケールで語られる神の言葉に耳を傾けることはなかった。それでも神は、人々に言葉を残すために書き記させた。いつでも立ち帰れるようにとの想いを込めて。ここに忍耐して人間を見ておられる神の姿がある。
 聞く側がないがしろにし、勝手に歪めても、神は語り、その言葉は残されていった。そして時を超え伝えられてきたものを私たちは「今」受け取っている。神の言葉は朽ちることがない。そのコトバの力をしっかりと噛みしめたい。
Img_62fcb3f8d5f442ee4fa3032b1937ca73
本日の礼拝
Img_6ba76124a1937df8420db41db03ae60b
二つ目のろうそく
Img_28868e83febae8bf0b6203b9c8e2b289
うどん食堂

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする