◎2017年12月3日(日)礼拝

・本日より、イエス・キリストの誕生を待ち望む待降節に入りました。
 一本ずつろうそくが灯されます。
 病の中にいる人々、苦しみや悲しみの中にある人々、全ての人々に
 主イエス・キリストの光が照らされますように。
・本日の礼拝では、長い入院生活から回復なさって退院された方、
 久しぶりに教会へ来られた方とともにアドヴェントを覚えつつ、
 主の聖餐にあずかりながら、礼拝を守ることができました。感謝です。
・礼拝後、釜ヶ崎お弁当作りの打ち合わせ会がありました。


◎説教メモ「神の恵みはとこしえに」金 鍾圭牧師 イザヤ書51:4〜11

イザヤ書は旧約聖書の預言書として三つの大きいテーマが示されている。「警告」「悔い改め」「未来への希望」である。預言は神のことばを預かり語ることだが、その内容が誰も願わない内容のこともある。イザヤ書の記者もそうしたことばを語らなければならなかった。だからこそ「警告」の段階で人々が気付いてほしかった。神の御言葉を受け入れ、立ち帰ることに。
しかし、イスラエル民はそうではなかった。彼らはバビロンによって滅ぼされ、屈辱的な時間を過ごさなければならなかった。
神の御言葉は絶望だけではなく、とこしえに続く喜びを与えて下さる。そのとこしえの喜びと楽しみによって嘆きと悲しみは永遠に消え去る。これこそが、神が私たちに与えて下さる恵みであり、真理である。
 アドヴェントを過ごしている今、主が私たちに与えて下さるその恵みを覚えつつ、イエス・キリストを待ち望みながら歩んでいきたい。
Img_ec5b63fafd64ad359e540bb4e89e4e78
本日の礼拝
Img_6064fd3eb633e9eed4b7cb6187087c14
CS礼拝
Img_e6b1d0b95e78371ee68f415a28b9ec79
アドヴェントを覚えて

Comments

air max 95 black | 09.15.2018 15:41
http://www.pandorasjewelry.co.uk/ pandora charms
http://www.adidas-yeezy-shoes.us.com/ Adidas Yeezy
http://www.nikeair-max.co.uk/ nike shoes
http://www.skechersuk.co.uk/ skechers
http://www.pandora--jewelrys.us.com/ pandora bracelet
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora necklace
http://www.swarovskis.us.com/ swarovski

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする