◎2017年11月26日(日)礼拝

・収穫感謝礼拝として子どもと大人が共に礼拝を守ることができました。
・1年間育ててくださった神さまに感謝です。
・礼拝後、愛餐会がありました。美味しいカレーをいただき、レクリエーション、
演奏会など楽しいひとときでした。
・愛餐会後、CSの子どもたちと近所の施設に皆さん捧げものをお届けました。
・その後、クリスマスの準備(飾りなど)を行いました。


◎説教メモ「ずっと待っててくださる」金 鍾圭牧師 Iテモテ1:12〜17

 今日は収穫感謝礼拝である。1年間すべてのことを整えて下さり、育てて下さった神に感謝の気持ちを表すときだ。
 収穫を得るためには時間との関係は必須不可欠である。種を蒔いて、水を注ぎ、時には適当な栄養分を供給する。また、外部の敵から守らなければならない。この一連の地道な作業の結果、豊かな収穫物を得られるのである。このような作業は地味だけれど、欠かせない大事なことである。
 わたしたちに対する神の恵みも同じなのだ。わたしたちのすべてのことを導いて下さる神は、決してせっかちではない。倒れていたら神は御手を伸ばし、立ち上がるまでずっと待っててくださる。これこそが神の恵みであり、本日の聖書で記されているように、パウロが受けた憐れみなのだ。
 「限りない忍耐をお示しに」なったように、神はいつまでも、どこまでもわたしたちを待ってて下さる。慈しみ深い恵みがあふれる御手を伸ばして・・・。

Img_f03c699f48e43716990c5621c187a05c
本日の礼拝
Img_d70678e63bd578885014ecb9c2e744bf
収穫感謝礼拝&愛餐会
Img_a9742a035fe08e94ee64f8b1fd549a17
クリスマス準備

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする