◎2017年9月24日(日)礼拝

・共に礼拝が守られ感謝です。新しいこの一週間も
 主と共に歩むことができますように。
・今週は「被災地のために」「世界宣教の日を覚えて」を課題として
 共に祈りながら歩みたいです。
・病と戦っている友を覚えてお祈りください。
・礼拝後、秋の特別集会として「さとにきたらええやん」の上映会が行われました。
 その後、壮年会主催焼肉パーティーがありました。感謝です。



◎説教メモ「あわれみの中で」仲程愛美牧師 ヤコブの手紙2:8〜13

 公同書簡と呼ばれるヤコブの手紙は、広範囲の教会、キリスト者に宛てられた。その土地にあって教会は独自のキリスト教理解を深めてしまう面がある。ここにもそうした現状があった。パウロの信仰義認を誤解し行いを軽んじた人々に対しての勧めが記されている。
 イエスは律法の完成を望んでおられたが、それは律法厳守を意味しているのではなかった。神の憐れみを知り、その愛の深さに触れた時、湧き上がってくる信仰、「神に委ね応答する」生き方を指しているのだと思う。
 神の憐れみにより、私たちはイエスを通して神と向き合うことができている。にも関わらず、一人前であるかのように自身の小ささや脆さを棚にあげ、他者を評価しようとする。そのような私たちは、いずれ神の前に立つ時が訪れることを忘れてしまってはいないだろうか。
 行いを伴わない信仰なら、弱くされた人々の中におられるイエスと出会うことは出来ない。一方、口先だけの信仰は神の愛に気付くことはできないのだ。
 キリストのあわれみの中で生かされている者としての「信仰」が問われているようだ。
Img_75ad3f62dca2112a75121d512b089872
本日の礼拝
Img_e4d349bb5e2de11417141656d7b93222
CS礼拝
Img_151b62229ebeee8abf660af24b239925
秋の特別集会
Img_904d23e76e2128d832ea5cb7892110d2
秋の特別集会
Img_0002cb19e06ebbe2484d5f182ba92329
壮年会主催焼肉パーティー

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする